出発前の勢いのままに

f:id:sea1721good214:20170524212245j:image

これからフランスのトゥールーズからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまで【約1000キロ】の道のりを歩く。

f:id:sea1721good214:20170524211758p:image

 

✴︎今回は出発前のごちゃごちゃな感情を勢いのままに書き綴ります✴︎

( 論理的に書かないとこんな文章になるみたいですね)

やるぜっ!ていう気持ちだけを察してください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『生きてることそのものに意味がある。』
それに気づいた時、素敵な魅力を発することができると思っている。

 

だけど、今回あえて僕はガンガン命を爆発させたい。

「辛くて、楽しくて、幸せで、感動して、悲しくて、怖くて、痛くて、寂しくて。」
こんな感情を感じれる状況は、さらに自分を飛躍させる。感情が湧き出てくるときは、とてつもないパワーを感じる。だけど、相当なエネルギーを消費するのも事実。

 


この約2ヶ月には、相当なエネルギーが必要だ。

 


自分というの枠を超え、挑戦し、失敗し、それでも僕は挫折を恐れない。それは、全ての出来事を未来に繋げる力があると信じてるから。

 

無駄なことなんて全くない。
出来事に意味を見出すのは自分だもん。

 

一歩ずつ一歩ずつ、歩みを進めるんだ。

こういう挑戦には、居ても立っても居られない気持ちになる。それと同時に相当な孤独とも向き合う事になるだろう。

 

でも、孤独をごまかさない。
孤独という感情に触れてみて、受け入れる。
自分の弱さをまた1つ知る事になるだろう。

でも「俺はよわいんだー!」って言える人ほど強いと思ってる。

 

自分の姿をありのまま見てみよう。

うまくやろうとしなくていい。
全て僕なんだ。
うまくやろうとする方がしょぼくなる。

 

お金がない、食べ物がない、足が痛い、腰が痛い全部工夫できるはずさ。

『生きるんだ。
生きて生きて、必死にもがいてみよう。』

たぶん、この旅で強烈な生命感を知る事になるだろう。そして、言葉には表せない自分に出会うんだろう。